家でできる脱毛にはどんな種類がある?サロンとの違いは?

脱毛サロンやクリニックの脱毛を受けてみたいけど、通うのは正直面倒だし、お金はかかるし、部位によっては施術者に見せるのが恥ずかしい、と思う人もいるでしょう。では家で手軽にできる脱毛にはどんな種類があって、どれくらい効果があるのでしょうか。

また、家庭での脱毛の注意点や脱毛サロンとの違いについてもご紹介します。

手軽に脱毛できる脱毛・除毛クリーム

まず家庭で脱毛する方法として、脱毛クリームが挙げられます。市販でもよく目にするので知っている人も多いのではないでしょうか。一口に脱毛クリームと言っても種類は様々で、産毛や細い毛に効果があるもの、太い濃い毛に効果のあるもの、VIOにも使用できるものなど、効果を実感するなら目的にあったクリームを選ぶ必要があります。

脱毛クリームの使い方は毛が隠れるくらいの厚さに塗り、数分放置して拭き取ってから洗い流すものが多く、チューブ式がほとんどで扱いやすいのが特徴です。放置時間は5~10分のものが多く、なかには1分や3分放置するだけで除毛できる製品もあるようです。

除毛しながら美白ケアができたり、保湿成分やムダ毛を生えにくくしてくれる成分が配合されているクリームもあり、敏感肌や乾燥肌の人でも使いやすいのが脱毛クリームの良いところです。女性用のほか、男性用の脱毛クリームもあり、毛が濃い人や太い毛を脱毛する場合には男性用のクリームは人気が高いです。

価格も1,000円ほどで購入できるのがほとんどで、高くても数千円なので脱毛サロンに通うよりも安く手軽に脱毛できます。

お風呂場で使えるのもポイントです。

少しの痛みを我慢できるならワックス

クリームは肌に優しいゆえ、人によっては脱毛効果を実感できない場合があります。そんなときに家庭で使えるのが脱毛ワックスです。ビキニラインに使用するものはブラジリアンワックスとも呼ばれます。ワックスの原料ははちみつなど肌に優しい成分を使用しているため安心です。

脱毛したいところの毛は完全に剃った状態ではなく、少し伸びた状態で使用します。ジェルのようなとろっとしたワックスを脱毛部位に塗り、シートを貼ってビリっと剥がすことで根元からすっぽりムダ毛を抜く方法です。比較的効果は高く、ごっそり脱毛できますがやや痛みも伴います。

ワックスによる脱毛の効果は2~3週間持続するようですが、これも個人差が大きく、剛毛の場合は1週間で生えてくることもありますし、薄い毛の場合は1ヶ月もつ場合もあります。ワックス脱毛は原材料が自然由来のものがほとんどで、安心安全なのがポイントです。

特に粘膜付近やデリケートな部分は化学成分が使われていると荒れないか心配ですよね。ワックスならはちみつベースなので肌に優しく、かつ脱毛効果も高いのでおすすめの方法です。また、剥がす瞬間の爽快感がやみつきになる人も多いですよ。

家庭用脱毛機器で簡単にツルすべ肌を手に入れる

これまで紹介した脱毛クリームやワックスでは、抜ききれないムダ毛も多少出てきます。特に太い毛や濃い毛の場合は1回では処理できず、時間をおいて再度処理しなければならず手間もかかります。家でできる脱毛にはもうひとつ確実なものがあり、それは家庭用脱毛器です。

かつての脱毛器というと、シェービングと一体化したものが多く、毛を抜いて処理するため痛みもありました。

しかし最近はサロンと同じような光脱毛やレーザーによる脱毛が可能な機器が多いので、痛みもほぼなく効果も高いのがメリットです。機能や性能が良いものほど価格も高いですが、サロンに何度も通う労力や料金を考えれば安上がりと言えます。

もちろんサロンやクリニックに比べると威力は弱く即効性はありませんが、脱毛器1台買うだけで好きなタイミングで何回も使えるため、長い目で見るとお得でしょう。また、威力が弱くても使い続けるうちに毛が薄くなったと感じたり、ムダ毛がなくなってきたと感じたりすることは多いようです。

もちろん毛の生え方や濃さは個人差が大きいので一概には言えませんが、サロンと比べると安く本格的な脱毛ができるので、脱毛に時間がかかっても良い人には向いている方法と言えます。

脱毛サロンとの違いは?

脱毛サロンと家庭で行う脱毛の違いはやはり効果の出方と持続性です。サロンやクリニックの脱毛では家庭では使えないような機器を使っているため効果の出方が違います。脱毛クリームやワックスでは広い範囲の脱毛は手間がかかります。

また濃い毛の場合は何回か使わないと処理できないことが多く、その間に一度処理した毛が再び生えてくるなど、つるつるになったと感じるには時間がかかります。一方サロンの脱毛では一度に広範囲への施術が可能で、効果も1回目から感じる人もいます。

毛周期の関係からすぐには実感できませんが、数回通うと自己処理が要らない程度まで脱毛できます。家庭での脱毛の効果が持続するのは長くて1~2週間ほどです。脱毛箇所や方法にもよりますが、永久脱毛ではないのでどんなものでも再び生えてきてしまいます。

一方サロンの脱毛は毛根や細胞にダメージを与えて毛が生えるスピードを遅らせたり、生えにくくしたりするため、その効果は半永久的です。さらにクリニックの場合はレーザーによって毛根を破壊するため永久脱毛の場合が多いです。

家で行う脱毛は安く手軽にできる反面、効果が持続するのはサロンに比べて短くなっています。とはいえ、通常サロンでは日焼け肌や色黒肌は施術できない場合が多いのですが、自宅での脱毛は日焼け直後でなければ使用できることも多く、脱毛を諦めていた人も使えます。

クリームやワックスは購入しやすく種類も豊富なので、イベント前や必要なときに手軽に脱毛できるのがメリットでしょう。

関連記事:レーザー脱毛で起こるリスクがある副作用

家で脱毛をする際の注意点

家で脱毛する際気を付けるのは使用法をきちんと守ることです。脱毛クリームやワックスの場合は使用する前にパッチテストをして、肌にトラブルが出ないか確認してから使うようにします。万が一、赤みやかゆみ、発疹などが出た場合は残念ですが使うのは止めましょう。

肌をきれいにするためのものでトラブルを引き起こしてしまっては、元も子もありません。また、放置時間や使う頻度もしっかり守るようにします。長時間放置したり、短期間で何度も使用したりする方が効果が出ると思う人もいますが、逆に肌荒れを起こしたり、炎症を起こしたりする可能性があるのできちんと守ることが大切です。

1回で効果がでなければ、何日か空けて再度試すようにしましょう。そして保湿をしっかりすることです。肌に優しい成分とはいえ、少なからず肌に負担はかかっています。何度も脱毛を繰り返すことで肌が乾燥したり、敏感になったりするので、処理後は保湿クリームやオイルなどで必ず保湿をしましょう。

せっかくムダ毛がなくなってもカサカサ肌ではもったいないです。家での脱毛は安上がりで好きなタイミングででき、効果も期待できます。しかし守るべきことはきちんと守り肌のことを労ることが重要です。